自走式駐車場のタイプと注意点

自走式駐車場は、2階以上のスペースがあって、自分で車を走行させて駐車する形式の平置き駐車場のことを言います。自走式駐車場の種類には主に3種類あり、特徴が異なります。特徴を理解するうえで自分に合ったものを選ぶことが大切です。自走式駐車場の2階建てタイプのものは、住宅街から少し離れたところによくあり、借りる際には、屋根がないことや、入庫にかかる時間が長いということで2階の賃料の方が割安となります。

一階を借りる場合には、柱が多いため、入出庫がし辛いことなどもあるため、確認しておくことがおすすめです。ビル地下タイプは、ビルの入居者用の駐車場で余った枠を外部の人に貸し出すというパターンが多く、入居者と外部利用者とのトラブルが起きないよう、セキュリティに気を使っているところが多いです。もし高級車を持っている方などは、このタイプのものを借りるとセキュリティ面から安心です。自走式駐車場を選ぶ際には、安いからというだけで借りると失敗してしまう可能性もあります。

妙に安いという場合には、ちょっとした落とし穴などがある場合もあり、また、停める車のサイズなどもしっかりと考慮したうえで借りないと、入庫出来ないということも起こり得ます。契約前には、現地で隣に車があるときにサイズをチェックし、それが難しいという場合は、隣の車の車種名を確認してもらって、インターネットで自分でサイズを調べるなどの工夫をすると良いです。立体駐車場のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする