空き土地をコインパーキングにする

建物を建てたはいいが、スペースが思った以上に開いてしまった、店舗用の駐車場にしたが、利用率がそれほど高くない、店舗で使うには中途半端なスペースである、など、土地はあるのに有効活用できない場合が多々あります。その場合にはコインパーキングを含めた駐車場経営がオススメです。土地は更地であれば税制上の優遇処置を受けられないことが多いですし、更地で置いておくにしても草をかったり、柵を用意するなどさまざまな経費がかかってしまいます。そこで注目されているのが駐車場経営です。

特に店舗が建つような繁華街に近い場所にある土地は稼働率が高い駐車場にできる可能性が高くなります。駐車場経営には月極駐車場と時間貸しがありますが、繁華街に近い場合は時間貸しもしくは月極駐車場と併用の場合が多いようです。月極駐車場は一定額の売上が見込めるので次の利用方法が決まるまでのつなぎで運用される場合が多いのですが、リスクが少ない代わりに売上もそれ以上期待できないという問題があります。また、狭いスペースでは月極駐車場として人気がでない場合も多く、コインパーキングを検討する方が多いようです。

コインパーキングは2台程度から始めることができ、土地の端などちょっとしたスペースを駐車場として利用できます。また、繁華街に近ければ稼働率も期待できますので収入は月極駐車場よりも高くなることが多いようです。ただし、料金計算機などが必要になりますので初期費用はかかってしまうので注意が必要です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする