コインパーキングはお手軽に利用できます

コインパーキングの利用者は一日数十万人とも言われています。あまり大きく報じられることはないですが、そこには非常に大きな市場があるのです。多くの地主がそれに目を付けました。この新しいタイプの駐車場を古いタイプの駐車場と入れ替え始めたのです。

入れ替えるといっても土地を入れ替えるわけではありません。大手チェーン会社に参加して、機材や仕組みを導入しはじめたのです。特に、今のタイプが増えたのは最近なってからのことです。最近になって、本格的に利用する人が増えたためです。

それまではそういった駐車場には多くの場合は管理する人が一人いるのが普通でした。その人の役割は料金の清算や監視を行うというものでした。しかし、新しいタイプの駐車場ではそういった必要はないです。つまり、コインを使用するタイプの駐車場では精算機の前にバーがあり、コインを払うまでは駐車場から出ることはできません。

駐車場によって異なりますが、一台一台にロックがかかるタイプも多いです。車輪を固定するため、コインを入れるまでは固定が外れないのです。そのため、お金を払わずに逃げることはできません。精算機とロックの二段構えのところもあります。

これがあれば管理人が不要であるため経費が安くすみます。特にコインパーキングに多くの利用者がいる理由はそのお手軽感にあります。人と接しなくて済む点が大きいのです。つまり利用者にとってもコインパーキングの形式はありがたいものなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする