低リスクな投資先としてのコインパーキング

土地の再活用にはさまざまなプランがありますが、比較的低リスクで始められる土地運用方法としてコインパーキングがあります。コインパーキングは数台から始められる駐車場であり、基本的に無人で24時間運営される駐車場です。料金計算機が設置され、料金を払うことで車止めが外れ駐車場から出ることができます。また、長方形や正方形などの土地でなくても駐車場として利用できることもメリットと言えます。

コインパーキングを始めるための設備は他の土地活用に比べてかなり安くなります。また、事業委託をすれば初期費用すら必要なく駐車場業を始めることも可能です。一般的に土地の再活用は店舗を建てたり、ビルやアパート、マンション経営がありますが、かなりの初期投資が必要となりますので、コインパーキングは初期費用が抑えられて魅力的に感じる方が多いようです。また、月極駐車場とは違って稼働率が高ければ得られる利益も上がりますので、現在持っている月極駐車場を契約終了とともに順次コインパーキングに切り替えるという土地オーナーも居るほどです。

もちろん、稼働率が低くなることもありますし、料金計算機を破壊されたりと不安要素もありますが、それでも他の投資プランに比べるとリスクが少なくて済む場合が多いようです。また、他の投資プランと違い、経年劣化した際にかかる費用も少ないものメリットですが、優遇税制はほぼないので稼働率が悪い場合には特に注意が必要ですタワー式の立体駐車場のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする