立体駐車場のメリットと問題点

マンションで快適な生活をして行く上で重要になってくるポイントの一つに駐車場の問題が挙げられます。マンションの駐車場と言うのは、物件によってかなりタイプが異なります。自分が今まで住んでいた場所と同じようなタイプであれば、難しく考えることはないでしょうが、まったく違うタイプの駐車場の場合には、どういった大変さがあるのかをよく把握した上で検討していくことが大切です。マンション情報と言うのは、良いところばかりをアピールされがちで、選ぶ側もそういったポイントばかりを追ってしまうことがありますが、問題点に着目して検討していくことが後悔しないために必要になるものです。

マンションの駐車場には、大きく分けると平置きと機械式と立体型に分けることができます。この中で注目なのが立体型で、自走式立体駐車場ですと、面倒な機械操作の必要がなく、平置きと違って日差しや雨の影響も受けにくいのが魅力です。ただし、立体型であっても、2階部分の天井がないタイプの所もあり、こうなってくると雨の日の乗降は面倒になってくるものです。最上階の上部に天井がついているタイプであれば、どの階に駐車しても雨を気にせず乗降が可能になります。

ただし、上の階に駐車をすることになると、階段の上り下りと言う問題が発生します。これだと面倒くさかったり、年をとってからの身体への負担を考えた時に心配になってしまうこともあるでしょう。このように、立体型と言う一つのタイプの中だけでも、色々と気を付けて見ておくべきポイントが存在します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする