駐車場経営の魅力について

余っている土地がある場合は、特に何もしていなかった場合には法定の固定資産税がかかります。しかし、この土地を各種運用で用いることで、この税金を減免してもらうことができます。従って、土地の有効活用の面から考えると、そのまま放置しているよりも、不動産投資をした方がお得ということになります。不動産投資の手法はいろいろあります。

もっとも一般的な手法が、土地の上にマンションやアパートを建ててそこに入居者を募集して入居してもらい、賃料収入を稼ぐ手法になります。しかし、この方法は初期投資費用がかなり高額となり、失敗した時の家計に与える負担が相当大きなものになります。比較的小規模の資金から開始することのできる投資手法として、駐車場経営が挙げられます。これは、土地を駐車場に作り替えて、コインパーキングの形式で駐車料金を収益とする手法です。

これも大掛かりな印象を受けるかもしれませんが、意外に低価格で開始することができます。駐車場経営の専門業者に相談をすれば、短日で土地を駐車場に作り替えてくれます。アスファルトを敷き、専門の機器を設置してくれて、比較的すぐに経営を開始することができます。実際に経営をするといっても、機器のメンテナンスは業者が行ってくれますし、定期的に機器にたまった駐車料金を回収するだけという手軽なものです。

この駐車場経営が成功するかどうかは、その土地の立地環境にかかっています。周辺に人が集まる施設などがあれば、利用者が増えて収益が安定して得られます。認定の駐車場のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする